BET365登録方法(スマホ版)

bet365-m001

まずこのようなTOPページが開きます。右上の赤枠部分「Join」をタップ。

bet365-m002

登録画面の最初です。
日本からアクセスしていれば大抵“Japan”となっているはずですが、
もし違う場合には修正下さい。(プルダウンメニューになっています)

「Go to Step 2」をタップ。

bet365-m003

“Title”は初期値で「Mr」となってます。女性の方は変更下さい。

ここから入力する箇所が出てきます。すべて半角英数字にて入力して下さい。

“First Name” : 名前
“Surname” : 名字
“Date of Birth” : 生年月日(正確に!サバ読んじゃダメ)

入力後、「Go to Step 3」をタップ。

bet365-m004

ここから住所入力です。PCでの登録と同じなのですが、一応解説。

画像例は、「東京都中央区八重洲1丁目5-3」を入力してます。
とりあえず画像のように番地と区名・町名を入れて、
“Postcode”へハイフンを除いた郵便番号を入力。

「Find Address」をタップ。

bet365-m005

すると、番地の候補がずらぁ~っと出てきます。
一番上をタップして下さい。

bet365-m006

どうでしょう?

キレイに住所が自動で収まりましたね。
ここで違う場合には修正下さい。(ほぼ上手く行きます)

“State/Region”の項目はそのまま空けておいてOK。
(最初に”Japan”って確認しましたよね?)

「Go to Step 4」をタップして次へ。

bet365-m007

上部2段はメールアドレスを記入下さい。
“Contact Number”は電話番号です。(特に電話が掛かってくることはありません)

日本の国番号”+81″は初期値で入っているはずです。
その後の番号を入れる訳ですが、アタマの「0(ゼロ)」を取って入力下さい。

「Go to Step 5」をタップして次へ。

bet365-m008

上から3段は初期値です。
できれば初心者の方はそのままで。こだわりのある方は変更してください。

“Create Your Username”
6~14文字でユーザー名を作って下さい。
半角英数字で入力。スペースは入れられません。

“Create Your Password”
6~32文字でパスワードを作成下さい。
半角英数にてスペース無し。
その他入力できる記号は下記のとうり。

! ” # $ % & ‘ ( ) * + , – . / : ; < > = ? _ @ [ ] { } ^ ` | ~

“Confirm Password” : パスワードを再入力

“Create a 4 Digit Security Number”
4ケタのセキュリティ番号を作成下さい。
個人情報の変更などにアクセスする場合に使用します。

“Confirm 4 Digit Security Number”
上記4ケタの数字を再入力。

“Bonus Code” : 空欄でOK。

一番下のチェックボックスに規約に同意してチェックを入れて下さい。

赤丸の「Join Now」をタップして登録完了です。

 

bet365 本人確認方法

 

引き出しの前に必ず行わなくてはならない本人確認。登録を済ませるとログイン時に「本人確認をしてください」とメッセージが出てきます。

つい「後で・・・」と思いがちですが、事前に手続きをしておくと引き出しの時に慌てて処理しなくてすみます。
本人確認には身分証明書類をアップロードする方法とメール添付する方法があります。

手続方法の細かい部分は何度かマイナーチェンジをしているようですが、難しいことはなく、基本的にはカンタン2ステップです。

STEP1・STEP2でそれぞれ3種類の手続き方法があり、この中から1種類ずつ選んで手続きします
(STEP1で書類を1種類、STEP2で書類を1種類提出し、計2種類の書類を提出することになります)

迷わず手続きできるようにステップごとの手続きを全てご紹介します!

KYC 一覧

本人確認の手続き画面に進むと、上のような画面が出てきませんでしたか?
画面のように、STEP1・STEP2にはそれぞれ3通りの方法があります。

 

 

各手続きの紹介の前に、まずは、本人確認の手続き画面への進みます。

 

トップ画面からログイン後、[Members]をタップします。
次に[My Account]をタップし、[Know Your Customer]をタップします。

kyc一覧

本人確認の内容説明と、手続方法の一覧が表示されます。ここには、

登録にご入力頂いた情報だけでは口座の所有者様をご確認できません。
下記の手順にてお口座の本人確認をお願い致します。
また、ご入金後認証作業を続けて頂くこともできます。
口座の所有者を確認することは単なるルールではなく、
皆様にご安心してご利用頂くためのセキュリティシステムとしても非常に重要です。
我々はこの一連の手続きについてKYCプロセスと呼んでおります。
KYCプロセスは具体的には2段階の認証手続きとなります。
それぞれのステップから1つづつ項目を選び認証して下さい。
こちらの手続きが完了なさるまで賞金はお引出になれませんのでご注意下さい。
また、ステップ1とステップ2では必ず別の書類をご提出ください。
ステップ1 - 下記の認証方法より1つをお選びください。

身分証明書のアップロード >
認証書類のアップロード >
認証書類をメール送付 >
ステップ2 - 下記の認証方法より1つをお選びください。
身分証明書のアップロード >
認証書類のアップロード >
郵便で受取った暗証番号を入力 >

という内容が書いてあります。それでは、各手続きについてご紹介します!

 

STEP1. 書類のアップロード(もしくはメール送付)

Upload an Identity Document(身分証明書のアップロード)

下記の書類から1点を選んで写真を撮り、 身分証明書をアップロードします。
※撮影時には書類の四つ角が全て見える(=書類全体が写っている)ように撮影します。

顔写真付の公的な身分証明書

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバー(個人番号)カード(または住民基本カード)

uid トップ

[Upload an Identity Document(身分証明書のアップロード)] をタップします。
アップロードする身分証明書の種類を[パスポート][運転免許証][マイナンバーカード(または住民基本カード)]から選択してタップします。

ここでは、[運転免許証]を選択した場合をご紹介します。

uid 手順

[Start Verification(認証開始)]ボタンをタップします。
Choose issuing country(発行国)で[Japan(日本)]を選択します。
Select ID type(身分証明書の種類)で[Drivers licence(運転免許証)]を選択します。
[Choose file(ファイル選択)]ボタンをタップし、身分証明書の写真をアップロードを開始します。
身分証明書が登録され、画面上に写真が表示されたのを確認したら、[Confirm(確認)]ボタンをタップします。

uid 完了

あなたの書類は無事送信されました。

再確認が必要の場合はこちらより早急にご連絡いたします。

 

上記のメッセージが出てくれば、STEP1の完了です!STEP2に進みます。

 

Upload Your Supporting Documentation(認証書類のアップロード)

下記の書類から1点を選んで写真を撮り、 認証書類をアップロードします。
※撮影時には書類の四つ角が全て見える(=書類全体が写っている)ように撮影します。

氏名、生年月日、出生地、父母の氏名等の記載がある身分証明書

  • 住民票 (3ヶ月以内)
  • 戸籍謄本(または戸籍抄本) (3ヶ月以内)

step1_usd_page1

[Upload Your Supporting Documentation(認証書類のアップロード)] をタップします。
リストボックスから[Birth  Certificate(住民票または戸籍謄本・戸籍抄本)] を選択します。
[Submit(提出)]ボタンをタップします。

usd upload画面

[Upload files(ファイルのアップロード)] をタップしてファイルを選択します。
[Continue(続行)]ボタンをタップします。
ここまででSTEP1の完了です!STEP2に進みます。

 

Email Supporting Documentarion(認証書類をメール送付)

認証書類をメール添付する方法です。
一度に2書類を送ってしまえば、STEP1・STEP2が一度に完了します。

コチラを確認してください。

STEP2. 書類のアップロード(もしくは郵便で受取った暗証番号を入力)

Upload an Identity Document(身分証明書のアップロード)

下記の書類から1点を選び、 STEP1と同じ方法で別の身分証明書をアップロードします。

顔写真付の公的な身分証明書

  • パスポート(SETP1で送付しなかったもの)
  • 運転免許証(SETP1で送付しなかったもの)
  • マイナンバー(個人番号)カード(または住民基本カード)(SETP1で送付しなかったもの)

 

 

Upload Your Supporting Documentation(認証書類のアップロード)

下記の書類から1点を選んで写真を撮り、 認証書類をアップロードします。
※撮影時には書類の四つ角が全て見える(=書類全体が写っている)ように撮影します。

住所が確認できる公的書類または信用のある企業からの郵便物

  • 銀行取引明細書(銀行からの満期のお知らせ等個人宛書類)(3ヶ月以内)
  • クレジットカード明細書(3ヶ月以内)
  • 住民税明細書(3ヶ月以内)
  • 携帯電話、固定電話領収書(3ヶ月以内)
  • 公共料金の領収書(3ヶ月以内)

step2_usd_page1

[Upload Your Supporting Documentation(認証書類のアップロード)] をタップします。
リストボックスから[Bank Statement(銀行取引明細書)][Credit Card Statement(クレジットカード明細書)] [Council Tax Bill(住民税明細書)] [Landline or Mobile Telephone Bill(携帯電話、固定電話領収書)] [Utility Bill(公共料金の領収書)] から当てはまるものを選択します。
[Submit(提出)]ボタンをタップします。

usd upload画面

[Upload files(ファイルのアップロード)] をタップしてファイルを選択し、[Continue(続行)]ボタンをタップします。

 

Postal Verification(郵便で受取った暗証番号を入力 )

bet365 PVC 封筒

登録後に入金すると、1~2週間後にエアメールが届きます。封筒の外装だけでは、ber365からの郵便物とは分からず、海外から手紙が届いたと分かる程度なので、開封して確認します!

bet365 PVC 手紙

同封されている用紙を確認すると、右上にbet365のロゴがあり、本文の[Know Your Customer (KYC) – Your Postal Verification Code is]の後に番号が記載されています。この番号を入力します。

bet365 PVCの入力

まずbet365にログインします。ログイン後、右上にある人型のアイコンを押してメニューを開き、その中から[Members]をタップします。
さらに、[My Account]、[Know Your Customer]、[Postal Verification]とメニューを進みます。
Postal Verificationのページを開いたら、Postal Verification Codeの欄に用紙に記載されていた番号を入力し、[Submit]ボタンをタップします。

bet365 PVCの承認

ダイアログでYou have successfully completed Postal Verification.(暗証番号の確認が正常に完了しました。)」と表示されたら手続完了となります。

Postal Verificationが届かない場合の対処法

エアメールが届かない場合は、PCサイトより再請求することができます。

request new pvc

スマホサイトと同様にログインし、[Members]をクリックします。さらに、[My Account]、[Know Your Customer]、[Postal Verification]とメニューを進むと上の画面が表示されます。本文中の[Request New PVC(新たに暗証番号の郵送を請求する)]をクリックします。

request new pvc 後

ダイアログでThank you, we will re-send your postal verification code to your residential address. Please allow 7-10 working days for this to arrive.(暗証番号を登録住所へ再送いたします。到着まで7-10日お待ちください。)」と表示されたら再請求の手続が完了となります。

 

次に入金方法について説明します。